憧れのつるつる【たまご肌】になる方法は?毛穴・ニキビ・乾燥レスで超美肌宣言!

保湿をしてニキビや乾燥肌対策!

たまご肌でキレイな女優さんと言えば?綾瀬はるかさんや桃井かおりさんなど思い浮かびますよね?美肌ランキングでも常に上位にランクインしているイメージ強くないですか?肌が白くて・毛穴が見えなくて・肌トラブルも一切ないって感じですよね!女子なら誰でも。美しいたまご肌に憧れるはず!でも、そんなキレイな肌になるとしたら・・・高い化粧品使わないと・・・エステにも通ったり・・・などなど色々なことを考えちゃいますよね~!そこで、普段の生活を変化させることで、たまご肌を目指せる方法を模索したいと思います!生活習慣を始めとして食事など、簡単にスタートできる方法なら誰でも試してみたいと思うでしょ?そんな簡単に変われるわけないって?いやいや!諦めたらそこで試合終了です!(笑)

そもそも、たまご肌ってどんな状態なの?

そもそも、たまご肌ってどんな状態なの?
冒頭にも記載したけど、毛穴・ニキビ・乾燥などの肌トラブルが一切ない状態が条件だよね!プラスして肌が白いってことも大切になるわけです!この状態をイメージすると、殻を剥いたゆで卵になるでしょ?つるつるで美しいゆで卵!これが、女子が憧れるキレイなたまご肌!まずは、憧れるたまご肌をしっかりイメージしましょう!

目指せ!たまご肌!基本的なスキンケア方法は?

目指せ!たまご肌!基本的なスキンケア方法は?
たまご肌を目指すなら避けては通れないのがスキンケア!スキンケアは毎日しているから、今さら知っても意味ないんじゃないの?とか思っているでしょ~!そのスキンケアって本当に正しいですか?間違ったスキンケアの方法だと肌を傷める原因にもなるんだよ!だから、これを機会に正しいスキンケアの方法を身に付けましょう!

たまご肌になるための洗顔

たまご肌になるための洗顔
洗顔って面倒な時ってあるよね?メイクもしていればクレンジングもしなきゃだし・・・でも、たまご肌を目指すなら面倒なんて言っていられない!大事なポイントを知って正しい洗顔を知ってね!

  1. クレンジングでマッサージはしない
  2. マッサージをしてしまうと肌に余計な負担がかかって傷める原因にも!メイクを落とすという目的だけにしましょう!

  3. 洗顔フォームや洗顔石鹸はしっかり泡立てる
  4. しっかり泡立てることで、手のひらや指が皮膚に触れないようにします!触れないことでゴシゴシ洗うことはできないでしょ?泡だけで汚れを落とすように心がけましょう!

  5. 洗い流す時は必ずぬるま湯で
  6. 熱すぎるお湯は肌の負担になり、冷たすぎる水は汚れがちゃんと落ちてくれないので、ちょうど良いぬるま湯で洗い流すようにしましょう!

①~③のポイントを実践して肌を優しく扱うようにしてくださいね!また、洗顔は1日2回までです!2回以上の洗顔は過剰な皮脂の分泌にもなってしまい、ニキビができたり乾燥肌になるので必要以上におこなわないようにしましょう!

ピーリングは肌の負担が大きいので注意!

ピーリングは肌の負担が大きいので注意!
ピーリングは、皮膚科がおこなうものと自宅でできるものがあります。自宅でおこなう場合は、ピーリングジェルなどを使用すると思いますが、指でゴシゴシ擦ることは絶対に止めてくださいね!必ず優しくなでるようにしましょう!ピーリングは、どうしても角質が気になる時におこなうようにしましょう!また、ピーリング必要以上におこなってしまうと、肌トラブルの原因にもなるので注意ですよ!多くても週に1回くらいですね。ピーリングは、肌に負担をかけてしまう恐れがどうしてもあるのでオススメはしません!洗顔とクレンジングさえしっかりおこなえていれば自宅ピーリングなんてする必要はないと思います!

保湿をしてニキビや乾燥肌対策!

保湿をしてニキビや乾燥肌対策!
洗顔した後は、柔らかいタオルでしっかりドライします。タオルドライした後は、化粧水や乳液などを使用して保湿をしましょう!たまご肌でかなり重要なポイントは保湿!ニキビ・乾燥肌・毛穴をレスにするためには保湿が欠かせません!保湿力が高い化粧品を使用するのはもちろんですが、できるだけ潤いが持続するものを選ぶと良いですよ!しっかり保湿ができていれば、肌がふっくらして毛穴レスが近づいてきます。さらに、乾燥しない肌になれば、ニキビや乾燥肌に悩まされることもなくなるんですよ!気合を入れて、自分の肌に合った化粧品を探してみましょう!

たまご肌に欠かせないのは生活習慣

たまご肌に欠かせないのは生活習慣
たまご肌になるために大切な要素は、スキンケアだけではありません!毎日の生活習慣が乱れていると、美しいたまご肌にはなれませんよ!理想的な生活習慣を知れば行動も変わるはず!

睡眠はゴールデンタイムを考えよう

睡眠はゴールデンタイムを考えよう
睡眠のゴールデンタイムって聞いたことありますか?良く言われているのは、「22時~2時までに就寝する」というものですよね!この時間は、ターンオーバーを促す成長ホルモンが多く分泌されると言われています。しかし、現在ではゴールデンタイムは就寝後3時間のノンレム睡眠時に最も分泌されることがわかってきました!つまり、22時~2時の間に睡眠するのが難しくても、就寝してから3時間をポイントにおけば美肌につながるというわけです!この3時間でノンレム睡眠をするためには、寝る前のカフェインの摂取を控えるスマホやPCの操作は控えるなどが大切。少しでもノンレム睡眠がしやすくなるように、お風呂に入ってリラックスする・明るくない程度の照明で読書などもオススメですよ!

食生活を見直して腸内環境を整えよう

食生活を見直して腸内環境を整えよう
食生活の乱れは腸内環境の悪化にもつながりますよね?腸内環境が悪ければ、便秘にもなってしまいます。便秘は美肌の大敵ですよ!腸内環境を整えるためには、食物繊維・乳酸菌を積極的に摂取するようにしましょう!正常な腸内環境であれば、肌荒れやニキビも起こりにくくなるはず!普段の食事にヨーグルトや発酵食品を取り入れるだけなので簡単にできますよね!

湿度や水分量はセルフチェックする

湿度や水分量はセルフチェックする
美ルル スキンチェッカー Amazon
快適な湿度の目安は40%~70%です。部屋の室温や湿度がわからない場合は、温湿度計を購入してみるのも良いと思いますよ。乾燥していれば、スキンケアでせっかく保湿しても蒸発して意味がなくなってしまいます。肌の水分量の目安は、部位にもよりますが30%~60%くらい。季節によっても目安は変わってくるので、可能であればスキンチェッカーでチェックするのも良いですね!そこまで高額な商品ではないので、セルフチェックのために用意してみてはいかがでしょう?

体の中からたまご肌を目指そう

体の中からたまご肌を目指そう
たまご肌になろうと考えている人は、スキンケアを重視しがちですが、表面的な要素だけでは美肌を目指すのは難しいですよね?表面的なスキンケアにプラスして、体内にも栄養素を吸収すれば内側からもキレイになっていけるのです!内側からもキレイになろうって考えないでしょ?外と内2つの効果でたまご肌を目指していきましょう!

ビタミンCは美白には欠かせない

ビタミンCは美白には欠かせない

アセロラ(生):1700mg
ケール(青汁):1100mg
パセリ(乾燥):820mg
赤ピーマン(生):170mg
黄ピーマン(生):150mg
レモン(生):100mg
キウイフルーツ(生):69mg

※ビタミンC含有量は100gあたり
ビタミンCが多い食べ物・食品ランキング TOP100
成人女性が1日に摂取するビタミンCは100mgが推奨されています。普段の食生活に取り入れるのが難しい場合は、ビタミンC入りの飲料から摂取するのも良いですね!

新陳代謝を促すカルシウムも必須

新陳代謝を促すカルシウムも必須

干しえび:カルシウム 7100mg
かたくちいわし(煮干し):2200mg
パセリ(乾燥):1300mg
ケール(青汁):1200mg
ごま:1200mg
大豆:890mg
乾燥わかめ:780mg

※カルシウムの含有量は100gあたり
カルシウムの食べ物・食品ランキング TOP100
成人女性が1日に摂取するカルシウムは650mgが目安になっています。食べ物では100gという量を摂取するのは難しいですが、ドリンクなら簡単に摂取ができると思いませんか?例えば、青汁や豆乳などがそうですね!これなら毎日の習慣にもしやすいと思いますよ!

ビタミンAで抗酸化作用をアップ

ビタミンAで抗酸化作用をアップ

うなぎのかば焼:1500μg
せん茶:1100μg
ケール(青汁):860μg
発酵バター:780μg
乾燥わかめ:710μg
ほうれんそう:630μg
鶏卵:630μg

※ビタミンAの含有量は100gあたり
ビタミンAが多い食べ物・食品ランキング TOP100
成人女性が1日に摂取するビタミンAの目安は650~700μg。レチノール活性当量というのは、ビタミンA含有量のことなので難しく考えなくても大丈夫ですよ。なかなか毎日の食生活には取り入れにくいですが、せん茶や青汁など飲料の含有量が多くなっているので比較的簡単かもしれませんね!

過剰な皮脂の分泌抑制にはビタミンB

過剰な皮脂の分泌抑制にはビタミンB

焼きのり:2.33mg
鶏卵:2.09mg
牛乳:1.6mg
せん茶:1.43mg
アーモンド:1.11mg
大豆:0.73mg
パルメザンチーズ:0.68mg

※ビタミンB2の含有量は100gあたり
ビタミンB2が多い食べ物・食品ランキング TOP100
成人女性1日の摂取量は1.1~1.2mgが推奨されています。あまりなじみがないビタミンかもしれませんが、皮脂の分泌を抑制してくれるので積極的に摂取しておきたい栄養素ですよ!牛乳・豆乳・せん茶などの飲料に多く含まれているので、簡単に摂取できるのも嬉しいですね!

肌の老化予防にビタミンE

肌の老化予防にビタミンE

せん茶:64.9mg
アーモンド:30.3mg
抹茶:28.1mg
ピーナッツ:10.6mg
鶏卵:9.9mg
紅茶:9.8mg
シーチキン:8.3mg

※ビタミンEの含有量は100gあたり
ビタミンEが多い食べ物・食品ランキング TOP100
ビタミンEの1日おける摂取量は成人女性で6.0mgが目安になっています。紅茶・せん茶・抹茶などのお茶系に多く含まれていることを考えれば、ビタミンEを取り入れるのは簡単と言えますよね!

たまご肌を維持するには習慣化することが必要

たまご肌を維持するには習慣化することが必要
スキンケアや食生活などを意識してたまご肌になったから終わりというわけではありません!たまご肌を維持するためには、おこなったことを習慣化することが必要になるのです。せっかく美しいたまご肌になっても維持できなければ意味がないでしょ?努力を意味のあるものにするためには、しっかり習慣化して継続するようにしていきましょうね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事に関するご質問・ご要望等について

本記事に関するご質問、もしくはご要望などにつきましては下記のフォームよりご連絡ください。
当サイトでは商品レビューのご要望なども募集しておりますので、何かありましたら遠慮なくお知らせいただければ幸いです。

ご質問・ご要望はこちら

ABOUTこの記事をかいた人
タピオカ

青森県在住・30代。ライティングジャンルは美容系・ネイル系などが中心。趣味は読書・映画鑑賞・ハワイアンキルト。好きな作家はスティーヴンキング・貴志祐介。好きなキルト作家はキャシー中島。

詳細なプロフィールはこちら