【徹底比較】Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を使ってみた!キメ細かい炭酸泡洗顔の効果を口コミレビュー!

【徹底比較】Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を使ってみた!キメ細かい炭酸泡洗顔の効果を口コミレビュー!

洗顔フォームや洗顔石鹸を使用する時って、泡立てネットはマストアイテムですよね?
手で泡立てしても濃密な泡って作れないでしょ?
わたしは、けっこう洗顔にこだわりがあって、少量の水と泡立てネットで濃密で弾力性の高い泡で洗顔するのがポリシーなんですよね~♪
肌に負担をかけないために、泡でしっかり洗いたいからっていうのが理由なんですよ!
だから、泡を立てるのには自信があるんです!(笑)

でも、その泡立てに自信が脆くも崩れ去りそうな商品を発見してしまいました・・・。
それが、Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔なんですよ!
聞いたことありますか?
あのメンズスキンケア商品でおなじみのマンダムから発売されているんです!
あんまりウーマン向けスキンケアのイメージなかったんですよね・・・。

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔は、手やボトルでは絶対に作りだせないキメの細かい泡が特徴らしいのですが・・・。
ホントかな~?
わたしが作り出す泡よりキメ細かくて濃密なのかな~?
そんな洗顔フォームなら、泡立てネット必要なくなるじゃないですか~!
信じないぞ~と思いつつ、Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を購入しに行ってきました!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を購入しにドラッグストアへLet’s Go!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を購入しにドラッグストアへLet's Go!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔は、コントロールケア・オイルクリア・ブライトアップ・モイストの4種類が発売されています。
ドラックストアを巡って思ったんですけど、意外にも4種類すべてを取り揃えているところってないんですよ~!
それでも、いつものツルハドラッグには全種類ありましたけどね!
さすがツルハドラッグだわ~♪
ちなみに、ツルハドラッグの回し者ではありませんよ(笑)
わたしは、かわいいなび専属ライターなので、ツルハドラッグでパートしている時間はありませんので(笑)

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を使用する方法は?

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を使用する方法は?

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を使用する方法ですが、泡を立てる必要がないので、洗顔パスとの時とは少し変更したいと思います。

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の使用感評価ルールは?

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の使用感評価ルールは?

ここは、洗顔パスタと同様に、泡立ち・さっぱり感・つっぱり感の3種類を、☆~☆☆☆☆☆で評価していきます!
わたしの主観とスキンチェッカーのデータを総合的に判断して、☆を決めていきたいと思っていますよ~!
ですので、あくまでも個人的な意見として参考にしてくださいね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の使用方法は?

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔をピンポン玉くらいだします!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔をピンポン玉くらいだします!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔は、プッシュするだけで泡がでてくるので、泡立て作業が必要ありません!
使用する前は、ボトル缶を上下に振ってからプッシュして泡をだすようにしてくださいね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔で顔を洗う時間は1分間

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔で顔を洗う時間は1分間

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔のボトル缶裏面には、20秒~30秒のマッサージをすると血行が良くなりますと記載されていますが、洗顔パスタと合わせて1分間マッサージすることにしました!

たっぷりのぬるま湯で洗い流す回数は30回

たっぷりの水で洗い流す回数は30回

ここは、両手いっぱいのぬるま湯で30回洗い流すことにします。
洗顔パスタの時と同じですね!

洗顔終了後はタオルドライとスキンチェッカーが必須

洗顔終了後はタオルドライとスキンチェッカーが必須

洗顔が終了した後は、洗濯してから未使用のタオルを使用して顔を拭きます。
使いまわしたタオルは、雑菌も増えていると思うので、未使用のタオルを使っているというこだわりですね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアを実際に使用してみた!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアを実際に使用してみた!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔は、アットコスメランキングでは上位に入っていましたが、Amazonランキングではランク外でした。
洗顔パスタシリーズのように、スゴイ売れているという商品ではありませんが、注目されているのは間違いないですよ!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアの使用感は?

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアの使用感は?
泡立ち さっぱり感 つっぱり感
Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリア hoshi5 hoshi3 hoshi5

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアを実際に使ってみたんですけど、正直言って負けた~と思いましたね~!
本当に手では絶対に作りだせない泡だということが良くわかりました。
キメがホントに細かくて濃密で弾力性も最強の泡って感じですよ!
評価の解説ですが、さっぱり感が低いのは油分量のアップと、洗顔後にさっぱりした感じがなかったのが理由です。
その代わり、泡立ちとしっとり感は☆☆☆☆☆☆にしたいくらいでしたよ!
洗顔後のしっとり感は、かなりスゴイです!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアの保湿力をデータでチェックしてみよう!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアの保湿力をデータでチェックしてみよう!
肌弾力 水分量 油分量
洗顔前 3 35% 23%
Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリア使用後 4 46% 30%

洗顔前とBifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリア使用後のデータを比較してみると、水分量11%・肌弾力1段階・油分量7%アップでした。
洗顔後の肌がしっとりしているのが良くわかる数値ですよね!
実際は、数値以上にしっとりしているような感じですよ!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストを実際に使用してみた!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストを実際に使用してみた!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアを使用した時は、本当に驚きましたね~!
やっぱり炭酸ガスの力ってスゴイ!
どんなに優れた泡立て職人でも敵いそうもないですよ!
その前に泡立て職人っていないか(笑)
Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストは、しっとり保湿が特徴なので、オイルクリア以上にしっとりするかもしれませんね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストの使用感は?

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストの使用感は?
泡立ち さっぱり感 つっぱり感
Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイスト hoshi5 hoshi3 hoshi5

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストは、オイルクリアと使用感は変わりませんでした。
そう言えば、2種類使ってみたんですけど、香りは柑橘系でモイストもオイルクリアも同じでしたよ!
2種類使って使用感が変わらないということは、他の2種類も同じ可能性が高いということになりますね~!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストの保湿力をデータでチェックしてみよう!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストの保湿力をデータでチェックしてみよう!
肌弾力 水分量 油分量
洗顔前 3 40% 27%
Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイスト使用後 4 46% 30%

洗顔前とBifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイスト使用後を比べてみると、水分量6%・肌弾力1段階・油分量3%アップという結果になりました。
オイルクリアと比べると、水分量のアップが少ないですね。
でも、洗顔前の水分量が40%もあったので、上がり幅が少なかっただけのような気がしますよ!
いずれにしても、水分量46%で油分量30%ならしっとりするのは間違いないですね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップを実際に使用してみた!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップを実際に使用してみた!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップを使用してみます。
ブライトアップは、角質や毛穴ケアをしたい人に向けた洗顔になっていますよ!
もしも、Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔シリーズの使用感が4種類共に同じだった場合は、自分の肌状態に合わせて使い分けると良いかもしれませんね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップの使用感は?

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップの使用感は?
泡立ち さっぱり感 つっぱり感
Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップ hoshi5 hoshi3 hoshi5

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔シリーズは、オイルクリア・モイスト・ブライトアップの3種類使用しましたが、香り・さっぱり感・しっとり感などの使用感は全てが同じです!
まぁ洗顔パスタの時も使用感に関しては、特に変化なかったのでシリーズ系は、こんな感じなのかもしれませんね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップの保湿力をデータでチェックしてみよう!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップの保湿力をデータでチェックしてみよう!
肌弾力 水分量 油分量
洗顔前 3 36% 24%
Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップ使用後 4 45% 29%

洗顔前とBifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップ使用後を比較してみると、水分量9%・肌弾力1段階・油分量5%アップでした。
3種類とも洗顔後の数値もほとんど変わらないってスゴイですよね!
ここまで、同じような数値になるのは予想していなかったです。
ちょっと考えると、水分量46%・肌弾力4・油分量30%にどんな状況でもなるってことなんですかね?
もし、そうだったとしたら安定感バツグンの洗顔ということになりますよね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアを実際に使用してみた!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアを実際に使用してみた!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアは、殺菌成分・イソプロピルメチルフェノールと抗炎症成分・グリチルリチン酸ジカリウムが配合された医薬部外品になっています。
ニキビや肌荒れで悩んでいる人に向けた洗顔ということになりますね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアの使用感は?

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアの使用感は?
泡立ち さっぱり感 つっぱり感
Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケア hoshi5 hoshi3 hoshi5

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアの使い心地も、先の3種類と変わりありませんでした。
医薬部外品だからといって、使い心地が変わるわけではないみたいですね!
使用しているうちにニキビや肌荒れが改善されるタイプなので、当然ですが即効性はありませんので、勘違いしないようにしてくださいね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアの保湿力をデータでチェックしてみよう!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアの保湿力をデータでチェックしてみよう!
肌弾力 水分量 油分量
洗顔前 3 38% 25%
Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケア使用後 4 43% 28%

洗顔前とBifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケア使用後を比べてみると、水分量5%・肌弾力1段階・油分量3%アップでした。
オイルクリアやモイストと比べると、数値の上がり幅は低いですが、大差があるわけではないので特に問題ではありませんね!
ここまで、4種類使ってみましたが、数値の上がり方が近くて本当にビックリしています!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を一覧で比較!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の使用感を一覧にしてみました!
比較しやすいと思うので、参考にしてくださいね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の使用感比較まとめ

泡立ち さっぱり感 つっぱり感
 Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリア
オイルクリア
hoshi5 hoshi3 hoshi5
 Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイスト
モイスト
hoshi5 hoshi3 hoshi5
 Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップ
ブライトアップ
hoshi5 hoshi3 hoshi5
 Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケア
コントロールケア
hoshi5 hoshi3 hoshi5

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の評価は、泡立ち・さっぱり感・つっぱり感の全て同じ評価にしました。
これは、使い心地に全く差を感じなかったからです。
使い心地に差はありませんが、4種類の役割は違うので、自分の肌の状態に合わせて選んでくださいね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の保湿力データ比較まとめ

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の洗顔前と洗顔後の水分量比較を一覧にしてみました!
数字の変化は「洗顔前→洗顔後」になっていますよ!

肌弾力 水分量 油分量
 Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリア
オイルクリア
3

4
35%

46%(+11)
23%

30%(+7)
 Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイスト
モイスト
3

4
40%

46%(+6)
27%

30%(+3)
Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップ
ブライトアップ
3

4
36%

45%(+9)
24%

39%(+5)
 Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケア
コントロールケア
3

4
40%

46%(+6)
27%

30%(+3)

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔4種類のデータは、多少のばらつきはありますが、基本的には水分量45%前後・肌弾力4・油分量30%前後の中に収まるような感じでした。
使用感も数値に関しても特に大きな差がないのが、Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の特徴かもしれませんね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の良いところと惜しいところ

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の良いところと惜しいところ

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を使ってみて、良かった部分と惜しいと感じた部分をまとめてみました!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の良いところ

洗顔後のしっとり感がスゴイ

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔使用後の数値を見ればわかる通り、水分量が確実に45%以上までアップします。
数値だけではなく実際にしっとりとしていることが実感できますよ!

泡立て不要

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔は、炭酸ガスの力でキメ細かい濃密な泡をどんな状況でも手軽に生み出せます。
ここまで、キメ細かい泡なら毛穴の奥まで入り込んで、汚れをかきだしてくれそうですよね!

柑橘系の香りが爽やか

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の香りは、爽やかな柑橘系なので洗顔しながら心も癒される感じですよ!
柑橘系の香りが苦手な人は注意が必要ですね!

肌状態に合わせて選べる

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔は、肌の状態に合わせて選ぶと良いですよ!
皮脂が気になる場合はオイルクリア・乾燥肌が気になる人はモイストといった感じで、ドラックストアで選んでみてくださいね!

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の惜しいところ

ゴミの分別が面倒

缶の部分とプラの部分で分別する必要があるのと、炭酸ガスがはいっているので使用後にガス抜きも必要になりますよね・・・。
これは、ちょっと面倒なポイントです・・・。

Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔はこんな人にオススメ!

  • キメ細かい弾力性のある濃密泡で洗顔がしたい
  • 洗顔後にしっとり潤いを感じたい
  • 肌状態に合わせて洗顔を変えたい
  • コスパに優れた洗顔が欲しい
  • 上記にあてはまるひとは、Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔がオススメ!
    人の手では作り出せないキメ細かい泡で、肌に負担をかけずに洗顔してみませんか?

    【総評】肌に負担をかけない濃密泡洗顔!自分の肌に合わせて選べる4種のラインナップ!

    【総評】肌に負担をかけない濃密泡洗顔!自分の肌に合わせて選べる4種のラインナップ!

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の特徴は、何といってもキメが細かすぎる濃密な泡ですよね!
    ボトル缶からだしたばかりの泡は、本当に気泡が見えないくらいのレベルですよ!
    マンダムの代名詞である男性整髪料のムースみたいなイメージなんです。
    肌につけてマッサージをしても、消えてなくなる心配もありませんよ!
    でも、5分もマッサージしたら水分が飛んで、きっと消えちゃいますけどね(笑)

    実際に使ってみて感じたのは、さっぱり感はないけどしっとり感がスゴイってことでした。
    正直さっぱりはしないので、洗顔に爽やかさを求めている人にはオススメできませんね。
    逆に、しっとり感を求めている人には、本当にオススメしたい洗顔です!
    洗顔後の乾燥をする心配がないと思うので、これから訪れる乾燥する季節にピッタリな商品だと思いますよ!

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔公式サイト

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔のその他気になる情報

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔のその他気になる情報

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の全成分や販売会社など、気になる情報をまとめてみました!

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の販売会社は?

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の販売会社は?

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を販売しているのは、男性整髪料のイメージが強い株式会社マンダムです。
    マンダムと言えば、ギャツビーシリーズじゃないですか?
    ギャツビーという看板商品があるので、あまり女性向けコスメを取り扱っている印象は受けないですよね。
    でも、1984年頃から女性向けコスメを販売し始めているんですよ!
    その中でもBifesta(ビフェスタ)シリーズは、多忙な現代女性の美肌を叶えるために生まれたブランドになっています。
    意外にも多くの女性コスメブランドを展開しているので、ドラックストアでマンダム探しをしても面白いかもしれませんね!

    販売会社 株式会社マンダム
    所在地 大阪市中央区十二軒町5-12
    URL https://www.mandom.co.jp/
    資本金 11,394,817,459円
    創業 1927年(昭和2年)12月23日
    代表者 西村 元延
    電話番号 06-6767-5001

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の全成分

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアの全成分

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアの全成分
    水、グリセリン、DPG、イソブタン、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、PEG−6、PEG−32、ココイルグルタミン酸Na、ステアリン酸PEG−150、二酸化炭素、ラウリルリン酸Na、ミリスチン酸、キサンタンガム、PEG−50水添ヒマシ油、オレンジ油、エトキシジグリコール、カプリリルグリコール、BG、チャ葉エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストの全成分

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストの全成分
    水、グリセリン、DPG、イソブタン、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、PEG−6、PEG−32、ココイルグルタミン酸Na、ステアリン酸PEG−150、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、二酸化炭素、ラウリルリン酸Na、ミリスチン酸、キサンタンガム、PEG−50水添ヒマシ油、カプリリルグリコール、オレンジ油、BG、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、フェノキシエタノール

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップの全成分

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップの全成分
    水、グリセリン、DPG、イソブタン、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、PEG−32、PEG−6、ココイルグルタミン酸Na、ステアリン酸PEG−150、二酸化炭素、ラウリルリン酸Na、キサンタンガム、ミリスチン酸、PEG−50水添ヒマシ油、オレンジ油、カプリリルグリコール、エトキシジグリコール、乳酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアの全成分

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアの全成分
    イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム、精製水、N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、ポリエチレングリコール1500、イソブタン、モノミリスチン酸デカグリセリル、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、モノラウリン酸グリセリル、二酸化炭素、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、キサンタンガム、オレンジ油、ミリスチルアルコール、ヤシ油脂肪酸ソルビタン、ジエチレングリコールモノエチルエーテル、ポリエチレングリコール、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の副作用は?

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔は、パラベン・アルコール・合成着色料が無添加で、パッチテスト済みの洗顔になっています。
    パッチテスト済みだからといって、副作用が起きないわけではありませんが、比較的安心して使えると思いますよ!
    ただし、敏感肌やアレルギーを持っている人は、使用前にパッチテストをおこなって安全性を確認するようにしてくださいね!
    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を使用して、肌にトラブルが起きた際は、即座に使用を中止するようにしましょう!
    使用を中止しても症状が改善しない場合は、速やかに皮膚科を受診してください!

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔のQ&A

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアがオススメな人は?

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアがオススメな人は?
    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔オイルクリアは、皮脂溶解成分と肌ひきしめ成分が配合されているので、さっぱり洗い上げたいや皮脂多めの人にオススメですよ!

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストがオススメな人は?

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストがオススメな人は?
    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔モイストは、ヒアルロン酸とコラーゲンで保湿力をアップしています。
    洗顔後にしっとりとした潤いが欲しい人にオススメですね!

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップがオススメな人は?

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップがオススメな人は?
    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔ブライトアップには、角質柔軟成分の乳酸が配合されています。
    肌がくすみがちで悩んでいる人にオススメしたい洗顔ですよ!

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアがオススメな人は?

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアがオススメな人は?
    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔コントロールケアには、殺菌成分と抗炎症成分が配合されているので、ニキビや肌荒れで悩んでいる人にオススメですね!

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の通販サイト取扱

    サイト 商品価格 送料 合計金額 購入URL
    公式サイト 702円 702円 商品ページ
    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔 楽天 484円 899円 1,383円 購入する
    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔 Amazon 568円 400円 968円 購入する
    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔 Yahoo!ショッピング 493円 498円 991円 購入する
    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔 @コスメ 650円 650円 商品ページ

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔は、公式サイトでは購入ができません。
    公式サイトからはAmazonに飛んで購入する流れになっているようです。
    楽天やYahoo!ショッピングでもBifesta(ビフェスタ) 泡洗顔を取り扱っていますが、送料がかかってしまうのでお得ではありません。
    購入する場合は、お近くのドラッグストアに行くのが賢明と言えますね!

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔のコスパは?

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔のコスパは?
  • Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔 定価702円:1回あたりのコスト11.7円
  • Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔の定価を、朝晩1日2回1ヶ月使用することを前提に1回あたりのコストを算出してみました。
    1回あたり11.7円で、キメ細かな泡洗顔ができるなら安いですよね!
    しかも、ドラッグストアで購入すれば600円くらいなので、1回あたりのコストも10円くらいまで下がりますよ!
    コスパと泡の質に優れている洗顔は、Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔で決まりですね!

    Bifesta(ビフェスタ) 泡洗顔公式サイト
    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
    https://www.bifesta.jp/

    Bifesta(ビフェスタ) 650円(税抜)
    Bifesta(ビフェスタ)
    9.8
    使用感 9.7 /10
    効果 9.9 /10
    安全性・副作用 9.9 /10
    価格・コスパ 9.6 /10
    満足度 9.8 /10
    良いところ
    • 洗顔後のしっとり感がスゴイ
    • 泡立て不要
    • 柑橘系の香りが爽やか
    • 肌状態に合わせて選べる
    気になるところ
    • ゴミの分別が面倒
    RECOMMENDこの記事も良く読まれています
    CONTACTご質問・ご要望等について

    本記事に関するご質問、もしくはご要望などにつきましては下記のフォームよりご連絡ください。
    当サイトでは商品レビューのご要望なども募集しておりますので、何かありましたら遠慮なくお知らせいただければ幸いです。

    ご質問・ご要望はこちら

    ABOUTこの記事をかいた人
    タピオカ

    青森県在住・30代。ライティングジャンルは美容系・ネイル系などが中心。趣味は読書・映画鑑賞・ハワイアンキルト。好きな作家はスティーヴンキング・貴志祐介。好きなキルト作家はキャシー中島。

    詳細なプロフィールはこちら